食事・おやつ・料理

手作りチョコでママに癒しを!自宅でビーントゥバーチョコレートを作っちゃおう

投稿日:2017年5月29日 更新日:

私ね、チョコレートが大好きなんです。

チョコレートとブラックコーヒーの組み合わせが最高に好き。

疲れたときなんか一粒のチョコレートにほんと癒されたりします。

でも市販のチョコレートってカロリー高い沢山食べれないよなぁ(食べてるけど)・・・ってことで、ビーントゥバーのワークショップに行ってみました。

チョコレートってこんなに簡単にできちゃうの!?そしてめっちゃ美味しい!!と、癒されまくったので、チョコ好きのママの癒しになればと思い、作り方も合わせて紹介しようと思います。

スポンサーリンク

ビーントゥバーチョコとはどんなもの?

ビーントゥバーとは

ビーントゥバー(Bean to bar)のビーンは豆でバーは板のこと、豆を仕入れるところから板チョコになるまでを一つのメーカーで仕立てることを言うんだとか。

簡単に言っちゃうと、カカオ豆から板チョコを一人(一つのお店)で作っちゃうことですね。

ママにおすすめしたくなるビーントゥバー

  • 作っている時の香りで癒される
  • 自分でカカオのパーセンテージ、砂糖を調整できる
  • 砂糖を使わないで別のもの(はちみつとか)で代用できるので食べ過ぎても罪悪感が少ない
  • カカオには食物繊維がたっぷり♪カカオポリフェノールもたっぷりで体によさそう(笑)

 

ビーントゥバーチョコは以外と簡単に手作りできちゃいます

材料

・カカオ豆

・砂糖(キビ砂糖、黒糖、はちみつなどお好きな物で)

・カカオバター(なくても平気)・・・カカオ豆の10%

 

作り方

1、焙煎

オーブンの場合→鉄板に豆が重ならないようにきれいに広げて、110℃~130℃で30分から40分焼く。

10分ごとに軽く混ぜる。

 

フライパンの場合→直火だと熱すぎるので、フライパンを火から20センチくらい離して、混ぜながら炒る。(めっちゃ腕きついから交代でするか、もしくはオーブンのほうが楽)

※豆の炒り具合でチョコの味が変わってくる

引く前のコーヒー豆くらいパリパリに炒る、しんなりしてたらもう少し!

 

2、殻むき

炒った豆が冷めたら殻をむく。

下が殻をむく前、上がむいた後の豆。

これが一番めんどくさい。

炒って殻もむいてある豆を買った方が・・・(ビーントゥバーの意味無し・笑)

3、粉砕

先ほどむいた豆を計ってフードプロセッサーにかける。カカオバターを入れるときはここで。

カカオ70%のチョコを作るなら

カカオ豆70g、砂糖30gってな感じで、お好きな量を用意してください。

カカオ50%になると砂糖が多くて、フードプロセッサーで混ぜるのも、テンパリングも難しそうでした、60~80%くらいが作りやすそうです。

普通のフードプロセッサーより米粉が作れるやつだと、滑らかになりました。

 

ある程度細かくなったら砂糖を加えてまた混ぜる。

ここで砂糖を入れなかったらカカオ100%のチョコです。

 

滑らかになればOK!

フードプロセッサーだと結構つぶが残るけど、これはこれですごく美味しいです!

ただ市販のチョコみたいに口どけ滑らかにしたい場合は、滑らかになるまでひたすらすり鉢ですってください。

そのままでも美味しいのでめんどくさいので私はしません(笑)

 

4、テンパリング

3のチョコをボールに入れます。

別のボールに50℃のお湯を入れて柔らかく溶けてくるまでヘラで混ぜながら湯煎します。チョコの温度が40度くらいかな。

さらに別のボールに水道水を入れてチョコが28℃くらいになるように冷やしながら混ぜます。

(つやが消えて、見た目がお味噌っぽくなります。混ぜる感覚が少し重たく感じます。固まってしまっては失敗なので、氷水で冷やすのは絶対NGです。)

水の前に使っていたお湯の入ったボールでチョコが30℃くらいになるように再度温めます。

 

5、冷やす

型に入れて冷蔵庫で30分ほど冷やします。

何かドロッとしていて上手く型に流れないと思います。

不思議なことに空気を抜く感じでトントンと型をテーブルなんかに落とすと、きれいに流れます。

スポンサーリンク

6、完成

型から外して出来上がり♪

応用編

生チョコ

テンパリング前の状態のチョコ3に対して、温めた生クリーム4を混ぜて冷やすと生チョコの出来上がり!

テンパリングめんどくさい方はこっちがいいかも(笑)

コーヒーチョコ

フードプロセッサーにかける段階でお好みの量のコーヒー豆を入れちゃいます。

もしくは、テンパリング後冷やす前に粉末のコーヒー豆振りかけるのもありです。

私はこれが作りたい(食べたい)ので、作ったらまた追記しますね♪

おわりに

めんどくさい人は炒って殻むきまでしてある豆を買うといいと思います。(カカオニブって言うらしい)

 

カカオ豆→炒った豆→殻をむいた豆とお値段も少々上がりますけど。

殻をむく時からず~っとカカオのいい匂いがしてとても癒されます。

フードプロセッサーにかけるときなんて、チョコ作ってよかったと思えるくらいいい香りが充満します。

作業が作業ですし、子供が寝ているときくらいしかできないとは思いますが、ほんとに癒し効果抜群です。

子供が小学生くらいになれば一緒に作ると楽しいかも♪

カカオ豆はネットで買った方が安いらしく、立花商店さんで検索してみてくださいとお店の人に教えてもらいました。

 

チョコ好きのママは自宅で作ってみるのもいいと思いますよ♪

おすすめ記事

1

今使っている洗濯機は、結婚前に主人が使っていたものです。 主人は洗たく槽クリーナーなんて使ったことなかったから、私は慌てて塩素系の洗たく槽クリーナーで定期的に掃除を始めたんですよ。 結婚してからは定期 ...

2

試してみたので実践記録として体重も公開しています。   1カ月酵素ドリンクを飲んでいました。 「ベルタ酵素で産後ダイエット成功!体重の変化(写真有)と効果が出たポイントを紹介」に書いていると ...

ソニー生命の学資保険の無料相談レビュー 3

もうすぐ子供が生まれるので、学資保険について検討を始めました。 色々な保険を扱っている代理店とソニー生命の学資保険の無料相談に申し込んでみたのですが、ソニー生命の学資保険無料相談が想像以上に良かったで ...

4

親子教室BabyParkの無料体験に2日間行って来ました。 近くにあるからどんなところなのか気にはなっていたんです。 というのも、結婚してすぐにベビーパークの求人に応募しようとしたことがあるんですよね ...

5

なんだかんだで先延ばしになっていたトイレトレーニングですが、たまたま届いたこどもちゃれんじの体験DVDの中にトイレトレーニングの内容があり息子が興味津々だったので頼むことにしました。 こどもちゃれんじ ...

-食事・おやつ・料理

Copyright© 元保育士ののんびり子育てブログ , 2018 All Rights Reserved.