育児グッズ

歯が生えたらすぐに始めた虫歯予防はコレ

投稿日:2017年3月9日 更新日:

私は歯医者に行くのが大嫌いです。

そもそも好きな人がいるのかは分かりませんけど・・・。

虫歯になって行くから痛い→痛くて怖いし嫌いになって歯医者に行かない→虫歯になるというのを繰り返し、ほんと大嫌いになりました。

今は虫歯にならないように3ヶ月に一度検診を受けて予防に努めていますが、それでもやっぱり歯医者に行くのは嫌いです。

息子が私のようにならないためにも、早めに虫歯予防はしてあげようと思っていました。

 

スポンサーリンク

やっぱり歯磨きが一番!

まずは歯磨きって思うけど、子どもは口の中を触られるのが苦手です。

そこで知り合いの歯科衛生士さんに相談したところフッ素を教えてもらいました。

きちんと歯磨きをするための手段としてフッ素を使うのもありだなと思って調べて見ました。

 

フッ素って良いの?悪いの?

フッ素を始めるにあたり、調べると絶対ここにぶち当たります。

これね、ほんと調べても調べても調べても調べても・・・

絶対こうだ!というのは結局分かりませんでした。

フッ素は海藻や食塩、その他多くの食品にも微量は含まれているし、大人用の歯磨き粉にはほとんど入っているんじゃないでしょうか?

フッ素に限らずなんでもそうだと思いますけど、大量に取ればそりゃどうにかなるよねって話として捉えて使うことにしました。

幼稚園で働いていたときは普通にフッ素でうがいをする日がありましたからね。

でも気になるなら使わないという判断も有りだと思います。

ちなみに歯科衛生士の知り合いは「子供用の歯磨きのフッ素はごく少量だから、歯磨き中に子どもが飲んだりしても問題ないよ」と言っていました。

 

私のフッ素の使い方

フッ素で虫歯の予防!とは考えずに、一番は歯磨きを嫌がらないようにする手段として使っています。

嫌がらずに口を開けてくれればそれでいいので、フッ素ジェルも極少量しか付けていません。

私が使っているのはこれです。

LIONから出ているチェックアップジェルのバナナ味。

なるべく発泡剤、研磨剤が入っていない物!と思って探しました。

バナナの香りと、キシリトールでやはり甘いので喜んで口を開けます。

息子は歯ブラシを見せるだけで、その場に寝転がって口を開けます。(笑)

単純すぎて可愛いでしょ?

 

使う手順

初めてのときはまずチューブを見せて匂いを嗅がせる。

興味を持ったら極々少量だけを歯ブラシに付けて舐めさせる。

この時点でもう「これはおいしいやつ!!」と虜になります(笑)

それから歯を磨くことを教えます。

口に入れるとすぐ口を閉じようとするので、閉じようとすれば歯ブラシを離す。

↑同時に数をかぞえて10になったら歯ブラシを渡して、好きなように咥えさせています。

 

歯磨きを始める前にノンタンの「はみがきはーみー」の絵本を読んであげていました。

普段から読んであげているのに、いまだに「いー」はできません。

 

おわりに

乳歯は大人の歯よりも薄いので虫歯になりやすく、進行も早いということなのでできるだけ予防はしてあげたいですよね。

今のところ歯磨き大好きなので、続けてあげたいと思います。

 

おすすめ記事

1

今使っている洗濯機は、結婚前に主人が使っていたものです。 主人は洗たく槽クリーナーなんて使ったことなかったから、私は慌てて塩素系の洗たく槽クリーナーで定期的に掃除を始めたんですよ。 結婚してからは定期 ...

2

試してみたので実践記録として体重も公開しています。   1カ月酵素ドリンクを飲んでいました。 「ベルタ酵素で産後ダイエット成功!体重の変化(写真有)と効果が出たポイントを紹介」に書いていると ...

ソニー生命の学資保険の無料相談レビュー 3

もうすぐ子供が生まれるので、学資保険について検討を始めました。 色々な保険を扱っている代理店とソニー生命の学資保険の無料相談に申し込んでみたのですが、ソニー生命の学資保険無料相談が想像以上に良かったで ...

4

親子教室BabyParkの無料体験に2日間行って来ました。 近くにあるからどんなところなのか気にはなっていたんです。 というのも、結婚してすぐにベビーパークの求人に応募しようとしたことがあるんですよね ...

5

なんだかんだで先延ばしになっていたトイレトレーニングですが、たまたま届いたこどもちゃれんじの体験DVDの中にトイレトレーニングの内容があり息子が興味津々だったので頼むことにしました。 こどもちゃれんじ ...

-育児グッズ

Copyright© 元保育士ののんびり子育てブログ , 2018 All Rights Reserved.