ママ向け

子育ては実は大変じゃない?家事を丸一日放棄してみて気付いたこと

投稿日:2017年3月3日 更新日:

子育ての何が大変なのか、家事を丸一日放棄してみて気付いたこと

「子育てって大変!」

ママはみんな言いますよね。

いや、実際にかなり大変です。

子育てって楽!なんて一度も思ったことないし、聞いたこともないですね。

今週は私が骨折をしてしまい思うように家事ができなかったこともあり、丸一日全ての家事を放棄させていただきました。

優しい主人に感謝です。

放棄したのは家事だけなのですが、そこで子育ての何が大変なのかということに気付いたので書いてみようと思います。

スポンサーリンク

行わなかった家事

  • 掃除機は1日くらいかけなくても死にはしない
  • 子どものご飯は前日焼いたパンと、切るだけ、温めるだけの簡単レシピ
  • 洗濯も1日くらいしなくても大丈夫
  • 主人のご飯と弁当は買って食べてもらう
  • 自分のご飯は米。一日くらいご飯だけでも平気、納豆かけるし
  • 洗い物も1日くらいしなくて平気

 

時間に追われる大変さ

朝は主人が家を出るまでに朝食を作って弁当を作らなくてはいけない。

洗濯物は午前中のうちに回して干してしまわないといけないし。

昼食は昼に夕食は主人が帰るまでに作らなくてはいけないし。

家事は「いつ」までに「これ」をしないといけないということだらけなのに、息子がいるとそれを遮られてしまうんですよね。

一生懸命やってるにもかかわらず、遮られて、遮られて、遮られて・・・結局ギリギリだったり間に合わなかったり・・・。

そうなってくると、息子が構ってほしくて泣いて来ても相手できないことが起こってきます。

すると更に泣き出して作業ができなくなってしまったり、こちらもだんだんイライラしてきたり・・・。

時間に追われて息子に対してもイライラする悪循環が積み重なって、子育て大変!という気持ちが強くなるように思います。

 

家事をしない分こどもとゆっくり向き合える

家事に費やしていた時間をもちろん息子との時間に当てることができます。

そして、家事をしなくていいから息子を待たせたりしなくていいんです。

息子もすぐに相手してもらえるから、泣くこともないし、愚図ることもありませんでした。

ちょっと愚図ってもすぐ抱っこでまたご機嫌です。

そうすると私もイライラすることが減るので、気持ちに余裕が出ました。

気持ちに余裕ができると、ちょっとしたことは笑って済ませるようになります。

私も息子も自然といつもより笑顔が増えていたと思います。

 

何故か1+5=100になる大変さ

前回のブログで、家事が楽しかったと書きました。

今回家事を放棄してみて、子育てはいつもより楽だと感じました。

楽というか、気持ちに余裕があるのでイライラしなくて済むし、大変なことが起こっても笑って対処できるんです。

子どもだから仕方ないよね~あはは。といった感じに。

家事だけだと大変さは1くらいで、子育てだけだと大変さは5くらいだとします。

なのに子育てと家事をいっぺんにしなくてはいけないだけで大変さが100くらいになるんですね。

 

おわりに

1日家事をしなかったことで、子育てだけだと割と大変ではないなということに気付きました。

家事を同時にしなくてはいけないことで子育てが大変!って感じるんだと思います。

家事を毎日放棄できるわけではないし、1日放棄するのだってパートナーの理解が必要になるので普通はなかなか難しいと思います。

専業主婦だと「仕事もしてないのに家事を手抜きするなんて・・・」と思ってしまいますよね。

でも今回のことで、子育てだけならいつも感じていたほど子育て自体は大変じゃないということが分かりました。

なので、子育てが大変!大変すぎて悩んでいる!というママには子どものために少しは家事の手を抜いてみるのもいいと思います。

あくまで子どものためです♪

きっと大変さが少しは和らぐと思いますよ。

 

-ママ向け

Copyright© 元保育士ののんびり子育てブログ , 2018 All Rights Reserved.