ママ向け

0歳の子どもがいるとき、引越しの部屋選びで気をつけること

投稿日:2017年2月28日 更新日:

私は大学~社会人までで4度ほど一人暮らし&部屋探しをしました。

そして結婚後も息子が4ヶ月のときに主人の転勤で引越しをすることになって部屋探しをしました。

一人暮らしのときの部屋選びと、子どもができてからの部屋選びではポイントが少し違っていたり、失敗したなと思ったこともあったので、それぞれポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

譲れないポイント

 

リビングは南向き

日当たりが全然ちがいます。

以前田んぼだったかどうか

以前田んぼだったところは湿気がすごいので注意が必要です

 

正解だったと思うポイント

1階にして正解でした

ベビーカーと息子と荷物を抱えて階段を上るとか、ホント無理だったろうなと思います。

正直一階でもしんどいです。

駐車場はできるだけ玄関に近い場所がいい

荷物が多い日もそうだし、雨の日なんかも近いに越したことはないです。

駐車場に屋根がついてるともっといいんですけどね。

公園が近くにある

歩くようになったら、歩いていける距離に公園があるとすごく助かります。

玄関にベビーカーを置くスペースがあるか

賃貸だと意外と玄関が狭かったりするので、ベビーカーを置くスペースがあるかどうかは重要です。

外に置いておくことできませんからね。

室内干しができる

これは絶対あった方がいいです。

室内に洗濯物が干せると、決まった時間に洗濯しなくてすむので家事がだいぶ楽です。

 

欲を言うと・・・

浴室乾燥欲しかったな

 

失敗したポイント

掃き出しの窓

はいはいし始めると網戸は舐めようとするし、歩き出すとほんとに危なくて夏は窓を開けれません。

そして冬は冷気が寒いです。

道路のすぐ傍

背中スイッチという難問を抜け、やっと布団に寝かせられた!と思った矢先に救急車やバイクの音、歩道を歩く子どもの越え等で目が覚めるとやるせない気持ちでいっぱいになります。

赤ちゃんのうちは静かな場所の方がいいです、絶対!

木造はかなり響く

私は1階ですが、上の音で子どもが起きたりします。

壁も薄いので、子どもがよく壁を叩いたりするので結構焦ります。

夜泣きの声もうるさくないか気になってしまいます。

 

おわりに

ポイントとは少し違いますが、共同スペースに我が物顔で荷物を置いているご近所さんがいるところは避けました。

後々トラブルが起きても面倒だと思ったので。

赤ちゃん連れだと見て回るのも結構大変ですけど、しっかり見ておかないと後悔するところも多いと思います。

これから赤ちゃん連れで引越しを考えてる方のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

おすすめ記事

1

今使っている洗濯機は、結婚前に主人が使っていたものです。 主人は洗たく槽クリーナーなんて使ったことなかったから、私は慌てて塩素系の洗たく槽クリーナーで定期的に掃除を始めたんですよ。 結婚してからは定期 ...

2

試してみたので実践記録として体重も公開しています。   1カ月酵素ドリンクを飲んでいました。 「ベルタ酵素で産後ダイエット成功!体重の変化(写真有)と効果が出たポイントを紹介」に書いていると ...

ソニー生命の学資保険の無料相談レビュー 3

もうすぐ子供が生まれるので、学資保険について検討を始めました。 色々な保険を扱っている代理店とソニー生命の学資保険の無料相談に申し込んでみたのですが、ソニー生命の学資保険無料相談が想像以上に良かったで ...

4

親子教室BabyParkの無料体験に2日間行って来ました。 近くにあるからどんなところなのか気にはなっていたんです。 というのも、結婚してすぐにベビーパークの求人に応募しようとしたことがあるんですよね ...

5

なんだかんだで先延ばしになっていたトイレトレーニングですが、たまたま届いたこどもちゃれんじの体験DVDの中にトイレトレーニングの内容があり息子が興味津々だったので頼むことにしました。 こどもちゃれんじ ...

-ママ向け

Copyright© 元保育士ののんびり子育てブログ , 2018 All Rights Reserved.