生活

0歳の赤ちゃんにおやつは必要?あげるならどんなものがいい?

投稿日:2017年3月11日 更新日:

ドラックストアや西松屋でも6ヶ月から食べれますよって赤ちゃん用のおやつが結構売ってあります。

早い子で5ヶ月から離乳食を始めるとしても早すぎでしょと思わずにはいられませんでした。

でもそうやって売ってあるのを見ると、大人の感覚でそろそろおやつをあげた方がいいのかな?って思う人は絶対いると思うんですよね。

なのでうちのおやつ事情を含めつつ、おやつについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

 

0歳の赤ちゃんにもおやつは必要なのか?

 

消化器官が未発達な赤ちゃんは、1回の食事でたくさん食べることができません。

もし離乳食だけではエネルギーが足りてないようであれば「おやつ」で補うんです。

離乳食の間に授乳やミルクを与えることがあるなら、栄養は十分なのでおやつはあまり必要ではないということになります。

 

もしあげるとするならいつ頃から?

個人差はありますが、だいたい生後911ヶ月頃には離乳食が3回食になる時期だとおもいます。

3回食が安定してきて授乳やミルクが少なくなってきた頃に、栄養が足りてないようであればスタートしても遅くはないと思います。

 

おやつはどれくらいあげればいいの?

おやつは1日に必要なエネルギーの10%程度がよいとされています。

1歳~16ヶ月頃の男の子の場合、必要カロリー数は1050kcalということなので、1歳になってない場合は100kcalより少ないくらいでいいってことですよね。

あくまで目安なので、絶対あげないといけない物ではないですよ。

 

私は何をあげていたか

息子が0歳のときに私があげていたおやつは

  • お麩
  • 焼き海苔
  • 果物・野菜

このくらいです。

離乳食を始めたのも遅く(7ヶ月から)しっかり母乳を飲んでいたので、おやつとしてあげはじめたのも11ヶ月頃からです。

焼き海苔と麩は持ち運びも便利だし、息子も喜んでました。

ちなみにカロリーはだいたい以下です

・麩10個(5g)・・・19kcal(一度に10個もあげることはないですけど)

・のり焼き海苔1/4枚(0.7g)・・・1.3kcal

・バナナ1本(123g)・・・106Kcal

・さつまいも100g・・・ 132kcal

・にんじん100g・・・37kcal

・かぼちゃ100g・・・91kcal

・いちご100g・・・34kcal

100gって結構多いんですよね、バナナ1本弱くらいと考えてください。

なのでもしあげるとするなら、牛乳やフォローアップミルク100mlプラス何かをカロリーや量を見ながら調節してあげるといいと思います。

おやつを食べてお腹いっぱいになったせいで離乳食を食べないなんてことになると大変ですからね。

ちなみにカロリーは

・牛乳100ml・・・ 67kcalくらい

・フォローアップミルク100ml・・・66kcalくらい

 

おやつをスタートさせる前に知っていてほしいこと

そもそも赤ちゃんは貰ったことが無いものには対して、我慢しているという概念はありません!

でも一度知ってしまえば欲しがりますし、欲しがる物をあげないとそれは我慢させることになります。

そして赤ちゃんが我慢できるはずもなく、泣いたりぐずったりして欲しがるようになります。

なので栄養が足りているようなら無理してあげる必要はないんじゃないかなと個人的には思います。

一度あげてしまうとやっぱりあげたくないからあげない!なんてできませんからね。

 

おわりに

私はチョコレートがおいしいこともシュークリームがおいしいことも知っているので、我慢は辛いです。(我慢してません、その結果太りました)

でも息子にはそうなって欲しくないし、できるだけ健康でいて欲しいと願っています。

なので0歳の間は市販のおやつ等は一切あげませんでした。

市販のおやつの成分表を見てみてください、6ヶ月から食べれると書かれていてもしっかり砂糖が入っている物がほとんどですから。

砂糖が絶対ダメというわけではないけれど、あげなくていいならあげないにこしたことはないなと私は思っています。

砂糖については「砂糖の何が子どもに悪いのか?他の物で代用するならおすすめは?」に書いています。

 

麩はカロリーは少ないけど掴みやすい、持ち運びもしやすくておススメです。

何あげたらいいか迷ったときにはどうぞ♪

 

-生活

Copyright© 元保育士ののんびり子育てブログ , 2018 All Rights Reserved.