食事・料理

9ヶ月の赤ちゃんから食べられる手作りかぼちゃぼーろの作り方

投稿日:2017年3月2日 更新日:

歯茎で食べものを潰せるようになる生後9ヶ月頃から食べれる手作りぼーろです。

砂糖も卵も牛乳も使っていないので、アレルギーがあるお子様でも食べれると思います。

にんじん、かぼちゃ、さつまいもは5,6ヶ月頃から食べれる食材だし、ジャガイモ(片栗粉)が7~8ヶ月頃から食べれる食材だから、小さくして焼く時間も少し短くすれば7~8ヶ月頃から食べれますよ♪ 

スポンサーリンク

材料

  • かぼちゃ・・・60g(にんじん、さつまいもなど、お好きな野菜)
  • 片栗粉・・・大さじ1強
  • 水・・・大さじ1

作り方

1、かぼちゃを蒸す

今回はかぼちゃと、さつまいもと、にんじんも一緒に作ってみました。

2、ゆであがったかぼちゃを潰す

スプーンで簡単に潰せます。

写真はにんじんです。

圧力鍋で蒸したのでやわらかいです。

3、片栗粉と水を入れてまぜる

片栗粉、水の順に入れて混ぜます。

丸めやすい硬さになればOKです。

水を少しずつ入れて調節してください。

にんじんは水分が多かったので、水は入れずに片栗粉も少し多めに入れて丁度よかったです。

4、お好みの大きさに丸める

市販のぼーろより少し大きめに丸めています。

20~25個くらいできます。

 

5、オーブンで焼く

180度のオーブンで15分焼きます。

小さめに丸めるなら13,4分でいいと思います。

6、完成

中はもっちりしています。

 

おわりに

砂糖は使ってないけど、ほんのり甘くて美味しいですよ。

普通のぼーろみたいにさっくりはしていません。

どちらかというともっちりです。

1歳3ヶ月の息子はすぐに食べてしまいました・・・。

簡単なのでよかったら作ってみてください。

 

-食事・料理

Copyright© 元保育士ののんびり子育てブログ , 2018 All Rights Reserved.