おもちゃ

100均の椅子で簡単にできるコッシーの作り方

投稿日:2017年3月6日 更新日:

じゃーん。

こんなコッシー椅子が簡単に作れちゃいます。

やっと息子がコッシーを分かるようになったので作ってみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

材料

  • 100均の水色の椅子(これはちょっと前にダイソーで買いました)
  • クッキングシート(簡単に作るためにはこれが重要です!)
  • 油性マジック
  • 太めのビニールテープ(赤、白、青、黒)

※この水色の椅子、よくなくなります。

数年前から何度か買っていますが、すぐに在庫?がなくなるのかお店に無いことが多いです。

何件も回ってやっと見つけても次に行ったらなかったりします。

※ビニールテープは細い(普通のサイズ)でもできますが、継ぎはぎがあると子どもがすぐに剥がしてしまうので太めのやつをおススメします。

作り方

1、クッキングシートを椅子のサイズに切る

こうすることで顔を描くときにバランスが取りやすいです。

2、油性マジックで髪と顔を描く

イラストを見たり、テレビを見たりしながら下書きなしでざっと描きます。

えんぴつで下書きしてもいいと思いますが、めんどくさいので直接書きました(笑)

3、ビニールテープを貼る

まずは髪と鼻と口にそれぞれの色のビニールテープを貼ります。

髪は油性ペンで描いた上から、鼻と口は裏から貼った方がいいです。

私は全部ペンで描いた方から貼ったため、若干黒い線が移ってしまいました。

青色は目立ちませんが、赤はペンの線が結構分かります。

髪の部分の青のビニールテープは左右共にクッキングシートより長めにしておいてください、椅子からはみ出た部分を後から切る方がきれいに仕上がります。

4、切る

裏にすると線が見えるので、線に合わせて髪と鼻を切ります。

口は半分に折って切ると左右が対象になります。

線に沿ったようにお好みの太さで切ってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5、ビニールテープを貼るその2

目と眉にビニールテープを貼ります。

半分に折って右目と眉、左目と眉を重ねていっぺんに切ります。

そうすることで、左右同じ形の物が切れます。

6、貼る位置を決める

黒目は後で作るので、それ以外のパーツをクッキングシートについている状態で椅子に置いてみます。

貼る位置を決めてください。

7、貼る

まずは髪を貼ります。

椅子からはみ出た部分はハサミで切ってください。

他のパーツも貼っていきます。

バランスを見ながら上から順に貼っていくときれいになります。

8、黒目を切って貼る

黒目も2枚合わせて切ります。

すみません、めんどくさくなって写真は白目のサイズに合わせてフリーハンドで切っています。

目や眉を切るときみたいに2枚を重ねて線が見える状態で切った方が確実です。

切った黒目を張れば完成です。

終わりに

ダイソーで椅子を見つけたら簡単なので作ってみてください。

ちなみにセリアには椅子ありませんでした・・・。

100均の椅子なので脚が弱いですが、息子は気に入ってくれました♪

一歳の息子が座るとこんな感じです、参考までに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おもちゃ

Copyright© 元保育士ののんびり子育てブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.